新着情報

4月下旬の和菓子は「唐衣」

2017年04月26日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

wagashi

4月下旬の和菓子は「唐衣(からごろも)」です。

らごろも つつ馴れにし ましあれば
るばるきぬる びをしぞ思う

『伊勢物語』に登場するこの歌は
“かきつばた”という言葉を入れて歌を詠めといわれて歌ったもの。
機知に富み、しかも情感もそなわっているとして賛美され、
今日でもよく知られている和歌の一つです。

この菓子は、歌の当意即妙をそのまま菓子としたもので、
かきつばたの花の気品や清楚な趣に魅せられての意匠です。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

4月中旬の和菓子は「久方の」

2017年04月13日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

和菓子「久方の」の写真。

4月中旬の和菓子は「久方(ひさかた)の」です。

久方の光のどけき春の日に
しづこころなく花の散るらむ 紀友則

『古今集』に「さくらの花のちるをよめる」として出ているこの歌は、
百人一首でもおなじみの、なだらかなしらべの歌です。

この菓子はこの歌の枕ことばをいただいて銘とし、
散りいそぐ桜、去りゆかんとする春を形にしたもの。
水たまりに桜のはなびらが落ち、
吹き寄せられている永日の風景です。

白あんと練りきりを、およそ半々に合わせて水色に染め、
そこにピンクと白の練りきりを細く小さくつけて
白小豆の小倉あんを包み、茶巾に絞っています。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

4月の限定かき氷はずんだあんとサワークリームの「鴬」

2017年04月05日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

かき氷 鴬

4月限定のかき氷は「鴬」。

春の訪れを告げる「鴬」に見立てた、ずんだあんとサワークリームで作った綺麗な若草色のクリームです。
中には濃厚な酒粕クリームと春らしいチェリーのジュレを詰めました。

4月限定のご提供です。

1,000円(税別)

4月上旬の和菓子は「花見だんご」

2017年04月05日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

三色だんご

4月上旬の和菓子は「花見だんご」です。

その昔、花見は秋の豊作を願う祈りの行事だったとか。
花見遊山はいつしか、農耕行事から都市の遊びに発展し、
歌や絵画など文字通り爛漫の文化を咲かせました。

花見にはやはりだんご。三色のこなしの上品なお菓子の花見だんごです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

3月下旬の和菓子は「花の山」

2017年03月15日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

花の山

3月下旬の和菓子は「花の山」です。

菓子の銘もそのままに、桜の淡い色に彩られた
春の山の美しさを表現したきんとんです。

中はこしあん。外にかけたきんとんは、白あんを桜色に染めたものと
白い練りきりを同時にすいのうで押し出し、かすかな濃淡をつけています。

花の山は、不思議な空気の明るさの中にあります。
春の陽のぬくもりを感じていただければ、幸いです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

3月の限定かき氷は甘酒と桜の「霞」

2017年03月08日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

かき氷 霞

酒粕の甘酒と、麹の甘酒を作ってブレンドし、桜の花と葉で香りづけしました。
ふんわり春の香りが漂うかき氷です。

3月限定のご提供になります。

1,000円(税別)

3月上旬の和菓子は「草の花」

2017年03月02日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

草の花

3月上旬の和菓子は「草の花」です。

硬めの求肥生地によもぎを加えて練り上げ、
小倉餡を包んだ素朴なこの菓子。

黄色のねりきりで名もなきな野の花の可憐で
素朴な風情を写しています。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

2月下旬の和菓子は「桃の里」

2017年02月15日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

桃の里

2月下旬の和菓子は「桃の里」です。

のどかな春の陽の光は、花の色も芽吹きの色も溶かして、春色の霞をつくります。
この菓子は、そんな春の光の揺らめきと輝きをうつしたきんとんです。

白あんをみどりと桃色に染め、練りきりで白を。
三色のきんとんでうららかな春の里をあらわした菓子に、お酒をひと口。

ふんわりとやさしい春の気配を感じてみてください。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

2月上旬の和菓子は「わらび餅」

2017年02月02日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

わらび餅

2月上旬の和菓子は「わらび餅」です。

京菓子の世界では立春をめどにして、わらび粉を練り上げ、
こしあんを包み、きな粉でまぶします。

熱く練ったわらび粉を、かじかんだ手の平にとって、
あんを包むとき、その温もりに春の到来を感じることができます。

最近はめっきり少なくなってしまいましたが、本物の蕨粉を使っています。
香ばしいきな粉の香りと、つるりとした食感がおいしさです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

1月下旬の和菓子は「下萌」

2017年01月16日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

下萌

1月下旬の和菓子は「下萌」です。

下萌とは雪におおわれた地面から草の芽が萌んで顔をのぞかせる様子をあらわし
「草萌」や「草萌ゆる」ともいい、春の兆しを表現しています。

春の訪れを感じさせてくれるよもぎの新芽の柔らかい部分のみ
摘み取ったものが最上のものとされています。

古来より薬草として利用されてきたよもぎには、邪気を払う力があると信じられ、
ひな祭りや端午の節句などのハレの日にはよもぎを使った料理が多くありました。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

1 2 3 5