新着情報

酒文化セミナー 3/28(土)は京菓子司「末富」の山口祥二さんのセミナーです

2015年03月23日
カテゴリー : 酒文化セミナー

3月28日(土)の酒文化セミナーは、1893年創業の京菓子司「末富」の山口祥二さんに、「昔の和菓子と人々との関係、特権階級の暮らしの中の和菓子、そしてsakeと和菓子のモードな愉しみ」についてお話していただきます。和菓子とsakeのあるエレガントな時間の中で、歴史ある京菓子とお酒の奥深い世界が展開されます。ぜひご参加くださいませ。

_12A6419

平成27年3月28日(土)12:00~
『和菓子とsake ― それは時代の散歩セミナー ―』
講師:京菓子司「末富」 山口祥二
料金(お一人様):4,000円(税込)
※食とお酒、お土産付き
※所要時間は1時間30分程度を予定しております
——————————————————————
お申込みはお電話またはFAXでお受けいたします
おづ Kyoto
TEL&FAX番号 075-411-4102

▼お申込みFAX用紙はこちらでダウンロードできます
fax_dl_btn_on

(お席に限りがございますので満席の際はご容赦くださいませ)

4月の酒文化セミナーの情報もアップいたしました。興味のあるセミナーにぜひご参加ください。
▼酒文化セミナースケジュールはこちら
http://www.ozushop.jp/seminar/

『あまから手帖』2015年4月号に掲載されました

2015年03月23日
カテゴリー : お知らせ | 掲載情報

大人の愉しい食マガジン『あまから手帖』2015年4月号(3月23日発売)133ページ「あまかると ニュース」にて、おづ Kyoto -maison du sake - が紹介されました。

「日本酒と日本茶、和菓子」 メニュー 三月の和菓子は「さくら」です

2015年03月04日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

sakuraawase
今月の日本酒と日本茶、和菓子」セットのお菓子は「さくら」。桜の意匠を単純な形と色で見せました。薯蕷の花びらの中に、大徳寺納豆を練りこんだこし餡を少しだけ挟み、より一層薯蕷のうまみが感じられるお菓子です。「さくら」とお酒、お茶が香り高いハーモニーを奏でます。
花の季節に一献、ぜひおづKyotoで優雅なひとときをお過ごしください。

おづ Kyoto メディア掲載情報

2015年03月04日
カテゴリー : お知らせ | 掲載情報

おづKyotoでは、多くのメディアでご紹介いただいております。最新のメディア情報をお知らせいたします。


3/3
瀬戸内の魅力を世界に発信する、瀬戸内を共有する7県共同プロジェクト『瀬戸内ファインダー』の番外編で紹介されました。
詳しくはこちら→ http://setouchifinder.com/ja/detail/607


2/25
「ほろよい手帖 たる」3月号で『東の店 西の店』で日本酒の文化と風習を伝える店として紹介されました


2/23
お酒のエンタメ情報サイトNOMOOOで日本酒と和菓子の新提案!で紹介されました
詳しくはこちら→ http://www.nomooo.jp/column/sake-wagashi/


2/20
京都新聞で酒文化セミナーが紹介されました。
詳しくはこちら→ http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150221000123


2/18 J
タウンネット『世界に飛び出す「日本酒」を、京都で今こそ知ろう』で紹介されました
詳しくはこちら→ http://j-town.net/kyoto/news/localtv/200487.html


2/6
毎日放送「ちちんぷいぷい」きょうの☆印のコーナーで
酒文化セミナー  ドミニク・コルビシェフ 『フランス人シェフのちょっとエレガントな春の分け前セミナー』 が紹介されました