閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

イベント

“旨口の酒” を造り続けてきた白鹿のこだわり。

2015.7.10

FacebookTwitterGoogle+
e_main_150709

兵庫県産米特上山田錦を35%まで磨き上げた 純米大吟醸 『おづ プルミエ』 が新登場

酒米の王様、兵庫県産米山田錦の中でも、厳選された高品質の特上山田錦を100%使用。
精米歩合を35%まで磨き上げ、低温でじっくりと手造りで醸した純米大吟醸です。

「プルミエ」とはフランス語で「第一級」の意味で、
この『おづ プルミエ』にかける上質な原材料と丹精に手をかけた酒造りへの思いが込められています。

『おづ プルミエ』は、灘の名水・宮水を仕込み水として全量使用しています。
大吟醸や純米大吟醸は淡麗な味わいが一般的ですが、
白鹿では力強い発酵を促す宮水をふんだんに使用し、旨みとコクのある純米大吟醸に仕上げ、
創業以来のポリシーである“旨口の酒”を宮水と共に造り続けてきた白鹿のこだわりを表現しました。

是非この機会にお試しください。

FacebookTwitterGoogle+

関連記事