閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

買いもの

今宵は月見酒で一杯…。

2017.9.21

FacebookTwitterGoogle+
月見酒 今年の十五夜は10月4日です。
お月見の季節でもあるこの時期。中でも「中秋の名月」と呼ばれる十五夜には綺麗な月を見ることができます。

お月見のお供えにはすすきや月見団子が定番ですが、昔、十五夜は収穫を祝う行事でもあったので、サツマイモや里芋などの芋類を感謝をこめてお供えしていました。

お供えものは後で料理をして、お酒と一緒にいただいたりしますが、今回は里芋の「衣かつぎ」をご紹介します。
衣かつぎは里芋を皮ごと蒸して、その皮をむいて塩や味噌をつけて食べるシンプルな料理で酒肴にもおすすめです。

今年の十五夜は、月を見ながら月見酒と一緒に秋の味覚もお愉しみ下さい。

衣かつぎにおすすめのお酒『黒松白鹿 薫 山田錦』

あっさりとした味の里芋の衣かつぎには、本醸造50%+大吟醸50%のブレンドしたお酒『黒松白鹿 薫 山田錦』がおすすめです。後味すっきりで爽やかな香りが美味しさをより引き立ててくれます。

スタッフおすすめ

FacebookTwitterGoogle+

関連記事