セミナーレポート

福田 武のわいわいワイン談義その②ワインの神々

2015年10月27日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年10月25日(日)おづkyotoにて、ワインエキスパート福田武氏による、「シャンパンとワインとsake」セミナーを開催しました。

今回は、乾杯に”GONET”辛口シャンパンをご用意して頂きました。

シャンパンの開け方って、意外と人前で実践すると自信がないですよね。

実は、斜めにボトルを傾けて音をたてずにゆっくりと開けるのです。これを“乙女のささやき”と福田さんは呼んでいるそうです。

そんな福田さんの軽快なトークも弾み、シャンパンの製法や食事との合わせ方、実は魚も肉もオールマイティーなお酒で今回ご用意した二傳さんの仕出し弁当とも相性ピッタリだということ。

ワインについては世界各国の歴史を語る絵画や仏像、グラスに描かれている”葡萄”から当時どのようにワインは普及したのか等、歴史も皆様で語らいながら盛り上がりました。

※写真は日本酒を椹の酒器で香りや、酒器で変わる味わいをご説明しております。

また、シャンパンとsakeのシルエットを愉しめるのも福田さんのセミナーならではで、シャンパンの愉しさがわかるとsakeがどんなに身近で、上質な味わいかという事をさわらの酒器で体感して頂けたかと思います。

(おづでは、さわらの樽に一定時間浸したお酒をさわらの酒器で愉しむ作法などの提供をしています。)

福田さんのワインセミナーは、”酒縁”と呼びワインの宴会であり、皆様と語らうシンポジウムです。

今回参加者の皆様にも、笑顔と語らいの絶えないセミナーをご体験頂けたと思います。

元JAL客室乗務員「サービスとおもてなし、国際的な社交マナー」セミナー

2015年10月21日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年10月17日(土)におづKyotoにて、マナー講師(元JAL客室乗務員)の岡本美香先生による「サービスとおもてなし、国際的な社交マナー」セミナーを開催しました!

岡本先生は20年以上JALで、客室責任者である“先任客室乗務員”として乗務され、現在はマナー講師として主に専門学校で教鞭をとられていらっしゃいます。

IMG_0573

今回の内容は「サービスとおもてなし、国際的な社交マナー」!

2013年に訪日外国人が1000万人を突破した上、2020年の東京オリンピックも控えていることもあり、これからますます増加するであろう外国人の方へのおもてなし、について教えていただきました。

○日本では左上位ですが、外国では右上位であること。

○上座下座の順位

○握手のときのマナー

○レディーファーストの概念(なぜ外国では女性を大切にする文化が根付いているのか)

など、「知っているようであやふやだったこと」を教えていただきました!また最後は、ご参加いただいた方からのリクエストで、「名刺交換のマナー」についても実践形式で教えていただき、実際にサービスの現場でお勤めの方にもご満足いただくことができました。

IMG_0562

※写真は国旗掲揚のルールを、ご説明くださっているところです。

岡本先生の上品でやわらかいお人柄もあり、アットホームながらしっかりした内容のマナー教室です。

来月は11月21日(土)に予定しておりまして、内容は「日本の四季を楽しもう!冠婚葬祭のマナー」です。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。