セミナーレポート

「心躍る、フレンチ宵祭~夏真っ盛りのsakeセミナー」レポート

2015年08月06日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年7月22日(水)おづKyotoにて、フランス料理シェフ ドミニク・コルビ氏による「心躍る、フレンチ宵祭~夏真っ盛りのsakeセミナー」を開催しました。

O

西欧で生まれたガスパチョは、暑さをしのぐ夏のスープ。トマトや紫タマネギなどの野菜にニンニク、バゲットを浸してミキシングしたものが一般的。しかし今回のコルビシェフスペシャルで使用したのは何とスイカなどの果物、そして後は野菜だけ!不思議なクリーミーさがありながらもサッパリとしていて、さらりと心地良い喉ごしが辛口の日本酒と絶妙にマッチします。
report for hp
report for hp2

メイン料理は、シャラン鴨をエゴマの葉と大葉で巻いたコルビシェフの十八番、鴨料理。「これは本当に和の味、でも鴨はフランスから来たんだよ」とこだわりの紅麹味噌ソースを楽しそうに添えるシェフ。椹の香気をまとった辛口「檀 特別本醸造」が、地味あふれる鴨脂の旨味を更に引き立てる役割を果たしてくれました。

8月のコルビシェフによる酒文化セミナーは久しぶりのランチタイム開催。是非お早めにお問合わせくださいませ!